ムシクイアナ

飼育しているタランチュラ、ヒョウモントカゲモドキ、ボールパイソン、キングスネークなどの飼育記録。またフィールディングの記事も書きます。

ドッグフードを砕く方法と道具について調べてみた。ドライフードやサプリメントにも使えます!

何気なくアクセス解析を眺めていたら気になるワードがあったんですね。

 

ドッグフード 砕く道具」ってやつ。

 

ん、めっちゃ面白そう。専用の砕く道具とかあるの?

なんか色々と捗る予感。

 

気になったので調べたりブリーダーさんに聞いてみました。

顎が衰えてきたり、チワワとか子犬のように顎の力がない犬のためにドッグフードを砕いてあげている方が多いですね。あとは内臓の負担軽減との意見もありました。犬に限らず猫・ウサギなどに与えるドライフードでも行っている方がいるかもしれませんね。

 

砕く道具としては、専門の道具などは簡単に探した限り販売されておらず、家庭用のミキサーやミルを使ってドッグフードを砕いているようです。面倒でなければ袋に入れてハンマーで叩く方法もありますね。

 

納得。

 

でも待って!!

あっれーー、うち犬なんて飼ってないんだけど!

そんな記事書いたっけなーって調べてみたら、それっぽい記事を見つけました。

 

mushino.hatenablog.jp

 

 

砕いてコオロギの餌にしてたわ。

小さい個体に与えるためということで方法と目的がほぼ一緒。

偶然の一致。

 

 

なので家で使ってるもの紹介しまーす。

 

まぁ、普通のミキサーなんですけどね。
なんかのお祝いでもらった頂きもの。なので多分安いはず。

 

って!!思ってたより高いよ 。調べてちょっと後悔してる。

そしてくれた人ごめん!!いつもコオロギに使ってるよ。

 

だって大量に砕きたいし、あまり自分で使ってないから~って使っちゃったんだよね笑

結果的にこの方法を選んで正解だと思うけど申し訳ないし黙っとこう。

 

 

それはいいとして、調べてた時にびっくりした商品がコレ。

押すだけでみじん切り! プレカット チョッパーってやつ。

 本来は野菜をみじん切りにするための道具らしいですが、 レビューを見てみてください。

上位評価を付けている半数近くの方が本商品をドッグフードやサプリメントを砕くために使用しています。メーカーも想定していなかったと思います。

 

小さいので少量を砕いてあげるだけならコレがよさそうですね。

楽に砕けそうだし作りも簡単なので壊れにくそうです。

それに安いし。

 

私も錠剤を砕くために入手してみたいと思います。

何を購入しようか考えていた方の参考になれば幸いです。

 

 

Brachypelma emilia メキシカンレッドレッグ

Brachypelma emilia メキシカンレッドレッグ

メキシカンレッドレッグ Brachypelma emilia

今回紹介するのはメキシカンレッドレッグタランチュラ、愛好家の間では種小名のエミリアと呼ばれる事が多いです。歩脚は赤と黒にハッキリと別れ、赤色の頭胸部にくっきりと入った逆三角形がイカしています。脱皮直後なんてふっかふかもさもさしていて本当に美しいです。

 

1枚目に添付している画像くらいの大きさになると特徴が出てきます。もさもさしていてよろしい。大変なことにご自慢の刺激毛を結構飛ばしてきますねぇ。この画像では分かりにくいですが一部禿てしまっている部分があります。全く痒くはないんですけど見栄えが悪くなるので惜しいですね。

 

飼育は他のBrachypelma属の連中より乾燥に弱いらしいです。よく大きくならないということや成長途中で死んでしまったという声を聞きます。ちゃんと育ってほしいものです。

 

 

この記事を書いていて思ったのですが、タランチュラって飼っていても変化が少ないじゃないですか。成長していくたびにこの記事に追記していく予定なのですが脱皮の度に写真を撮っても長ったらしくだけなのでどうしたものか。雌雄確定、見違えたなぁと思った時だけ更新するようにしましょうかねぇ。

 

 

関連記事

mushino.hatenablog.jp

mushino.hatenablog.jp

mushino.hatenablog.jp

タランチュラの毒毛 (刺激毛)について。どれ位かゆい・痛い?

カーリーヘアータランチュラ Brachypelma albopilosum



今日はタランチュラの毒毛 (刺激毛)について個人的な体験談を交えて紹介したいと思います。タランチュラの毒毛(刺激毛)は、外敵の皮膚または粘膜に刺さった場合、痒みや痛みを引き起こします。この刺激毛はタランチュラの種類や飼育者の体質によって感じ方がが違ってくるので痒さや痛みの度合いを具体的に示すことができません。ここでは私の感覚を書いているだけです。

 

すべてのタランチュラが刺激毛を持っているというわけではなくて、持たない種類もいます。アメリカ大陸に生息するタランチュラの多くは腹部に刺激毛を持っているがアジア・アフリカに生息するものでは、刺激毛を持っている種類は今のところ知られていません。

 

では、どのように毛を使ってくるのか書いてみます。

タランチュラが背中をあなたの方に向け、脚で刺激毛が生えた腹部を蹴った時、タランチュラはあなたのいる方向に毒毛 (刺激毛)をバラまいています。この刺激毛を撒く行動は、捕食者に対するタラ​​ンチュラの防衛の手段だといわれています。

 

こんな感じで毛を飛ばしてきます。だいたい世話をしている時に刺激を与えてしまった時に行ってきます。たまに手に直撃するんですけど現在飼っている種類で痒みや痛みが発生した覚えがありません。

 

ただ昔飼っていたゴライアスバードイーターの毛は凄まじかったです。とても痒いし体が大きい分一度に飛ばしてくる毛の量が多くて大変です。ケース掃除のときも毛が舞って痒い思いをしたことを覚えています。毛を吸わないようにマスクをして世話をしていました。

 

そんな痒い奴でもかかった毛をテープで取り除いて流水で流してしまえば1日もしないうちに痒みはおさまります。それでも痒いのが嫌って方は手袋をする・マスクをするなどして世話をするといいかもしれませんね。

 

まとめ

・種類と飼育者の体質によって感じ方が違う。

・刺激毛を浴びると痒くなる(痛い人もいるらしい)

 

 

以上、タランチュラの毒毛 (刺激毛)についてでした!

近いうちに毛を飛ばしているところの動画も掲載したいですね。

 

関連記事

mushino.hatenablog.jp

mushino.hatenablog.jp

mushino.hatenablog.jp