タランチュラ

Brachypelma emilia メキシカンレッドレッグ

メキシカンレッドレッグ Brachypelma emilia 今回紹介するのはメキシカンレッドレッグタランチュラ、愛好家の間では種小名のエミリアと呼ばれる事が多いです。歩脚は赤と黒にハッキリと別れ、赤色の頭胸部にくっきりと入った逆三角形がイカしています。脱皮…

タランチュラの毒毛 (刺激毛)について。どれ位かゆい・痛い?

今日はタランチュラの毒毛 (刺激毛)について個人的な体験談を交えて紹介したいと思います。タランチュラの毒毛(刺激毛)は、外敵の皮膚または粘膜に刺さった場合、痒みや痛みを引き起こします。この刺激毛はタランチュラの種類や飼育者の体質によって感じ方が…

タランチュラは人になつく?に対する答え。

タランチュラの飼育記事をブログに掲載していると数少ないながらも飼育関連で来てくれている方がいます。アクセス解析をみると「タランチュラってなつく?」というワードで来ている方がいたので需要があるかと思い、記事にしました。あくまで個人的な解釈に…

ペットとしての蜘蛛 : タランチュラ飼育の概要 床材や飼育容器・餌について!

タランチュラと聞くとどんなものを連想しますか?実物のタランチュラを見たことが無い方はおそらく「毛むくじゃらの人殺し毒蜘蛛」とかそれに近いものを思い浮かべると思います。しかしながらそのイメージは映画の話で、実際はそんなに強烈な毒をタランチュ…

Acanthoscurria geniculata サンタレム ピンクヘアードバードイーター

Acanthoscurria geniculata サンタレム ピンクヘアードバードイーター サンタレムピンクヘアードバードイーターは、アマゾンのサンタレム地方に生息するといわれているタランチュラです。この写真は幼体なので、特徴は出ていませんが成体になると淡いピンク…

カーリーヘアータランチュラ Brachypelma albopilosum

カーリーヘアータランチュラ Brachypelma albopilosum カーリーヘアータランチュラことBrachypelma albopilosumは南米のコスタリカに生息しているタランチュラで、体長は7cm位になる比較的大きめのタランチュラのようです。グーグルで検索をかけてみると、毛…

タランチュラの飼育種リスト

飼育しているタランチュラの紹介です。今のカテゴリの分け方だと、タランチュラとして一括りになってしまっているので、目的の種の飼育記録を見つけるのに苦労します。ここで種ごとに分けてリンクを貼ってしまえば楽ちんに探せるようになると思ったので、こ…

Chromatopelma cyaneopubescens グリーンボトルブルー

Chromatopelma cyaneopulescens グリーンボトルブルータランチュラ ブルーと腹部のオレンジの色の組合せが美しいグリーンボトルブルータランチュラの紹介です。成体はお腹以外はブルーとグリーンの光沢が凄い蜘蛛です。これを初めて見たときは目を疑いました…

コロンビアンパンプキンパッチ Hapalopus formosus

コロンビアンパンプキンパッチ Hapalopus formosus コモンネームと色合いがカボチャっぽいという理由から我が家のハロウィンの主役に任命されているコロンビアンパンプキンパッチの紹介です。正直模様はカボチャよりハドソンのキャラクターのハチ助さんっぽ…

【タランチュラ】Grammostola pulchripes チャコジャイアントゴールデンストライプニー

チャコジャイアントゴールデンストライプニー(Grammostola pulchripes) チャコジャイアントゴールデンストライプニー(Grammostola pulchripes)は、南米に生息する大型美麗種のバードイーターです。体長は9cmにもなり、レッグスパンでは15cmと大型に…

【タランチュラ】Brachypelma smithi メキシカンレッドニー

メキシカンレッドニー(Brachypelma smithi) メキシカンレッドニーは数あるタランチュラの中でも非常に人気のある種類です。なぜなら、綺麗・強い・大きい・おとなしい・比較的安いと良いところが多いからだと思います。このような性質から映画やドラマにも…