タスマニアキンイロクワガタの飼育記録 ~幼虫から成虫・産卵まで~

タスマニアキンイロクワガタの飼育記録

オーストラリア タスマニア島 ホバート

累代:CBF1

 

タスマニアキンイロクワガタはオーストラリアのタスマニア島に生息しているキンイロクワガタです。学名はハッキリと分かれば書くのですが、なにかと微妙なので記載しません。

 

2000年代はじめにどういうわけかオーストラリアから生体が入ってきたので、その個体からの累代の個体になります。長年日本で累代が続けられているため、選別されて色が紫色に固定化されています。野外には赤みが強い個体や、多少緑身の入った個体も存在するようです。

 

タスマニアキンイロクワガタ

タスマニアキンイロクワガタ

2017/4/初旬

羽化している個体を確認。これから半年以上休眠期間があるのでしばらく放置します。

 

 

 

近縁種の紹介

mushino.hatenablog.jp

 

mushino.hatenablog.jp

mushino.hatenablog.jp

mushino.hatenablog.jp

mushino.hatenablog.jp